Recent Post

        

ますづかモデルハウス ラスト見学会

category - 仕事
2017/ 11/ 25
                 
ますづかモデルハウス ラスト見学会
いよいよ初日を迎えました。
雲一つないいい天気に恵まれてのスタートです。
ラスト見学会 1
25日・26日は、モデルハウスのラスト見学会
来週2日・3日は、お客様の家 完成見学会
2週続けてのイベント開催です。
イベント案内
ラスト見学会 2
7年間、たくさんの方々とお打合せにや雑談と活用してきた『町家 ますづかモデル』。
いよいよ、その役目を終えることとなりました。
いろいろなお客様との出会いもあり、いろいろな思い出が詰まった場所でもあります。
OBのお客様から『寂しくなるね』と聞くと、私も色々なものがこみ上げてきます。
ラスト見学会 3
打ち合わせの間に、リビングスペースで遊んでいた子どもさんも、今では立派な小学生です。
夏の熱い時期、私の子どもと裸になって遊んでくれた子供さんも、もう小学5年生。
大人と変わらない背格好になったのを見ると、時間の経過を感じざるを得ないですね。
床にもたくさんの傷ができました。
たくさんの汚れがつきました。
たくさんの方がお越しくださり、活用して頂いた証しです。
ラスト見学会 4
いつも、見ていた光景も見納めとなります。
この2週間、いろいろなことを思い出しながら、楽しんでいきたいと思います。
ぜひ、遊びに来てください!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

お家も冬支度 ストーブ設置

category - 仕事
2017/ 11/ 16
                 
今朝は、急に冷え込み、寒い日となりました。
昨日、OBのお客様宅で、冬に向けてペレットストーブを設置させていただきました。
薪ストーブの暖かさと、火を眺める暖炉の雰囲気を持ち、吸排気を機械により管理して、火を安全に管理できる暖房機器です。
暖炉に比べ、燃料の管理・メンテナンスも楽に行えます。


火を使うことで、遠赤外線効果による暖かさ、そして何より炎の揺らめきを眺めることで癒されることも大きなメリットです。
pellet stove 敷台
設置する角度に合わせ、桧枠のタイル張り敷台を作成しました。
メンテナンス時に灰が床にこぼれたりしても掃除がしやすいように作製しました。
pellet stove shimotani alcott
家具のようなストーブの搬入です。
重たい!存在感は抜群です。
取付は、外壁~内壁に穴をあけ、吸排気筒煙突を設置します。
10時スタートで、12時半ごろには完了です。
建設時から設置予定で計画いていたので、設置に関しての障害もなく無事にできました。
pellet stove 燃料
燃料となるペレットです。
ペレットもグレードあります。
ホワイトペレット・全木ペレット・バーグペレットなど。
ストーブ燃料としては、ホワイトペレットを使ったほうが良いです。
ホワイトは木の芯材のみ。全木は樹皮が混ざります。バーグはボイラー用となります。
pellet stove
ホワイトペレットは、完全燃焼がされやすく、煙の臭いも臭くありません。
当然、掃除の頻度などにも影響します。
長く安全に使うのであれば、いい燃料を使ったほうがいいと感じます。
pellet stove 煙突
煙もモクモクと出ることはありません。
着火時と火力を挙げたときのみ、白い煙が見られます。
ご近所さんの迷惑になることもなさそうです。

今からの季節、うらやましい限りです。
                         
                                  
        

雨楽な家 桝塚 内装工事和紙張り

category - 仕事
2017/ 11/ 03
                 
またまた、ブログの更新をサボってしまいました。
飽きっぽい子供たちには、『とりあえず続けることで何かあるかもよ』と言っているのですが、自分には甘いですね。
改めなければ!
雨楽な家 内装工事が始まっています。
雨楽な家 M様 和紙の部屋
ビニールクロスは使わずに、『土佐和紙』を壁や天井に張っていきます。
土佐で漉かれた壁紙用和紙です。
和紙というと、観光地などで見る美しい薄手のものを思い浮かべる方もいるかと思いますが、壁紙で使うものは厚手で引っ張ってみても、なかなか破ることができません。
自然素材の繊維が絡み合って作られる和紙は、ビニールクロスにない温かみ・色合いを持ち、部屋中が漆喰とは違った柔らかな雰囲気となります。
植物繊維ならではの性質も持ち合わせています。
調湿・保温・調光・吸音など
雨楽な家 M様 和紙張り お施主様見学
職人さんの作業風景を、お施主様も興味津々で見学されました。
現場にたくさん顔を出してもらって、職人さんたちも力が入ります。
完成見学会・引き渡しに向けて佳境に入りました。
町家モデル 亀さん見学
完成見学会と同時開催で、町家モデルの見学会も行います。
いろいろな人にお越しいただいたモデルハウスも、最後の見学会となります。
ありがとうございました。
モデルハウスと完成見学会の会場は、徒歩2~3分の距離です。
また、開催の案内をさせていただきます。
                         
                                  
        

太陽光パネルの設置 10年後は?

category - 仕事
2017/ 10/ 03
                 
昨日は、雨が降り出す前に太陽光パネルの設置がされました。
電気屋さんの段取の良さと、施工のおかげで素早く、きれいに配線もまとめられました。
M様 太陽光設置
M様 太陽光設置 配線

建物の梁・桁の内に収まるようにと、パワーコンディショナーのバランスを考えて、5.88kwのパネルを設置しました。
余剰分を売ると、年で17万円弱程度の売電が見込まれます。(2017年の売電価格で)
現在、2019年までの売電価格がほぼ決定されています。
今年度28円から毎年-2円となり予定です。
どうしてなのか?
法律で施行された、最初の48円/KWでの買取の10年固定期間が終了する年度になるからです。
これは、次年度から10年変動が解除され、新たな買い取り金額での契約となるためです。
これからは、電力会社も損してまで電気を買う理由が無くなります。実際は、還付金で補てんしていたのですが、消費者負担を下げるために、こちらの制度も改正されました。
自分が電力会社であれば、電気の売値以下で、買いたくなりますよね。
創った電気を安い金額で売って、高い電気を買うことになります。
これからは、売るよりも、使うことを考えなければならなくなります。
メーカーなども、いろんな商品・アナウンスを出してきています。
また、まとめて紹介させていただきます。
                         
                                  
        

現場あるある言いたい~♪

category - 仕事
2017/ 09/ 20
                 
うちの現場に必ず目にするものなんだけど、お施主様にすると『?』となるものを紹介します。
現場に霧吹き
写真は、無垢の床板を張り終えたところに、柱と柱の間に巾木(壁の下部・床と壁の境目に取り付ける部材)をつけているところです。
手元には、霧吹き。中身は水。 
以前の現場で、お施主様が現場にみえた時に、『大工さんが部材をはめる前に霧吹きまで使って、綺麗にしてくれて・・・。』とても喜んでくれました。
しかし、掃除をしているわけではないのです。体を冷やす為でもなく、水分補給、保湿・・・。
答えは、『木殺し』です。
大工さん・建具屋さん・家具職人さんなど、無垢の木を触る職人さんは、普通に使う木工技術の一種です。
木をはめ込んだり、差し込んだりする際に、叩くことで圧縮させてはめやすく・差しやすくする。
叩いた部分に水を含ませることにより、木の復元力を利用して圧縮した部分を再度膨らませる。
がたつき や 隙間もなく、接合部の強度も増す技法です。
とても、すごい事のように思えますが、
すごいのは、木の力です。
以前、違った形で紹介させてもらった記事も覗いてみて下さい!
問題編と種明かし編
こども園 パパママ先生
木殺し
木殺し 種明かし編
木殺し4