Recent Post

        

古民家 大工さんも悩んでいます。

category - 仕事
2016/ 09/ 26
                 
少しずつ涼しくなってきました。
娘は寝冷えしたのか、ハナを垂らしています。

ちょっと前に紹介させていただきました、古民家改修の物件ですが、着実に進んでおります。
しかしながら、どこを見ても基準となるラインが出ません。
間仕切りを起こすのに、柱・梁などで水平・垂直が取れません。
この柱に合わせれば、こちらの梁では外れてしまう。
同じ梁上にいる束がですが、芯を出すと2寸くらいずれていたり・・・・。
どこを基準にすれば、一番きれいで手間も少ないかを、にらめっこです。
全てが現場合わせ!
大工さんも、悩みます。
昔の棟梁は、うまいこと適材適所に、木配りしたものです。
「木配り」とは、使う構造材をどこに使うのか、化粧材をどういう向きで魅せるのか、、それらを、加工前の製材の段階で決める事です。
安政時代の棟梁が木配りした材料と対峙する、それを生かして空間をより今のニーズに合った形にする。
とても、やりがいのあることです。
現場にいるときに、あることを思い出しました。
自然のものと向き合うには、触れるしかない!

O様 2期 間仕切り
以前、『ジブリの立体建造物』を豊田市美術館に鑑賞しに行ったことを紹介しました。
今まで何気なく見ていたジブリの作品ですが、これからは観方・視点が変わりそうです。
鑑賞してから他のアニメを見た時に、ジブリ作品の徹底した拘りにビックリします。
小さなところもリアリティを求める姿勢、それを表現する手法・効果。
時代背景・生活環境にそくした建造物を、細かなところから勉強して表現することで、登場人物が引き立てられている。
ジブリ作品の中では、建造物の存在が大きく感じます。
『もののけ姫』では、タタラ場で建物をたてている場所で、女性が担いでいる梁の継手仕口が忠実に描かれていることが紹介されていました。
色々な建物を描くために、その時代の間取り・様式、使われる材料・加工の仕方、職人の道具・手順・・・・・。
職人ですね。
より忠実に、それに独創性を加味して、ジブリの世界を魅せる。

やっぱり何事も、視点が大事かなと感じます。
安政時代の棟梁が、どう思ってこんなひん曲がった梁をここに設けたか?
只々、壁をつけないところだったから?
何か見せたい特徴があったのか?
いろいろ考えながら、楽しみます。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

台風16号

category - 日記
2016/ 09/ 21
                 
昨日は、一時荒れた天気になりましたね。
月曜の夜は隣の岡崎市では、記録的な大雨。
幹線道路で部分的な浸水・冠水、、駅での浸水・電車の運休など、交通機関等の乱れも激しかったようです。
また、全国的にも住宅への浸水被害もあり、困っておられる方もたくさん見えます。
日常生活が早く取り戻せるよう、お祈りいたします。

全国各地で、記録的な雨を降らせた雨台風16号。
昨日の夕方に豊田市上空を通過ということで、現場・倉庫・家、学校に行っている子どもと、心配事はたくさんでした。
現場・倉庫では、物を建物に入れて片付け。
家の周りを片付けて、オーニングを巻き込んだり・・・・・。
暴風警報の有無を確認しながら、子どもの下校を待ちました。
子ども達は、高学年が1時限取りやめて、一斉下校でびしょ濡れになりながら帰ってきました。
水たまりにダイブして帰ってきたと、大はしゃぎでした。
豊田市は風も雨もたいしたことなく、近くで被害の情報はありません。
何よりです。

昔から思うのですが、警報等の区域分けがよくわからなかったので、台風通過の中、事務所でおさらいしました。
愛知県の豊田市は、一次細分(愛知県を2分割)の時点で2つに分かれます。
愛知県 東部 西三河北東部:豊田市(旧足助・旧下山・旧旭・旧稲武)
主に山間部の地域

もう一つ、私が住む平野部は、
愛知県 西部 西三河北西部:豊田市(旧豊田・旧藤岡・旧小原)・三好町
となります。
同じ豊田市でも、警報などの出方が全く違います。
紛らわしいですが、仕方ありません。
子ども達にも、しっかり教えときます。
                         
                                  
        

平成28年度豊田市子ども会球技大会 低学年優勝!

category - こども
2016/ 09/ 20
                 
先週末から、子ども達は3連休となりました。
この3連休は、トヨタスタジアムに行く機会に恵まれました。
豊田市が誇る、サッカー等の球技専用スタジアムです。
土曜日は、Jリーグ『グランパス対ガンバ』戦が行われました。
トヨタスタジアム2016.9
闘莉王のホームでの復帰初戦でしたが、結果は1-3で敗戦となりました。
新潟が負けていただけに、痛い敗戦です。とにかく勝って、J1残留を・・・。

今回は、試合の観戦も楽しみましたが、子どもたちのサッカー教室にも参加してきました。
試合前のピッチで、グランパスの選手とプレーができます。
試合前のガンバファンのサイドで、息子のグループ。
ガンバ戦 サポーター
ホーム側、グランパスサポーターの前で、娘グループが練習となりました。
ガンバ戦 キッズサッカー
ピッチでボールをける機会も、なかなか経験できるものではありません。
転んでも痛くないので、臆病な息子でも、アグレッシブなプレーをしていました。
いい思い出になったかな?

月曜日は、タイトルにもしましたが、我が桝塚たんぽぽ子ども会が、
平成28年度豊田市子ども会球技大会 低学年 優勝
最高の結果を得ることができました。
前日、前夜の雨で、大会開催自体が危ぶまれる中、時折晴れ間も見える暑い1日となりました。
トヨスタ 開会式
豊田市内で予選を勝ち上がったチームが参加できるフットサルの大会になります。
桝塚たんぽぽ子ども会は、低学年のカテゴリーで参加できました。
予選は、3チーム1ブロックで1位が、決勝トーナメント進出、決勝トーナメントは、準々決勝スタートとなります。
みんな朝5時過ぎに起床して、スタジアムに着いたのが7時ごろでした。
9時の1試合目に合わせてアップをして、いざピッチへ!
気合の入った円陣!
トヨスタ いざ出陣
予選は、思いのほか調子よく勝つことができました。
しかし、今までとは勝手が違います。小さな体でガツガツと体をぶつけます。
ボールを怖がることもありません。
そう思うと、うちのチームも成長したことを感じます。
ここ1ヶ月で、戦力に成長してくれた子もいます。
子どものやる気と勇気は、すごいなと感心します。
決勝トーナメントも、子ども達の顔は自信満々です。
トヨスタ いくぞ!
あと3つ、あと2つ、次に勝てば!
勝つたびに、声も大きくなってきます。
慣れない芝生に、足もクタクタです。
準決勝は、走り負けたら負けという勝負になりました。
勝っても、すぐに決勝です。
小さな体の7人が、みんなで頑張ってくれました。
コーチとしてピッチにも立たせてもらえて、子ども達からメダルをかけてもらって、本当にうれしかった。
ピッチとスタンドで万歳が一緒にできて、幸せな時間でした。
これからも、頑張る子供の後押しができたらなと思います。



                         
                                  
        

屋上防水工事

category - 仕事
2016/ 09/ 17
                 
来週の天気は、台風の影響を受けそうです。
今週から、OBのお客様のお宅で、屋上の防水工事にかからせていただいています。
おじいさんの代から、3代に渡って可愛がっていただき、思い入れのあるお宅です。

今回は、鉄骨3階建ての屋上防水改修です。
高圧水洗浄・清掃後、既設のシート防水の上に、緩衝シートを敷き込みます。
次に、立上り・隅部にガラスシートは張り込んでいきます。
これが、補強となります。
I様 屋上防水工事
太陽光パネルの架台などがあり、職人さんも大変そうです。

とにかく、天気が崩れる前にメドがつくといいですが。
                         
                                  
        

中秋の名月

category - 日記
2016/ 09/ 16
                 
昨日は、1日曇ったお天気でした。
しかし、しっかりとお月さんは、顔を出してくれました。
昨日は、『十五夜お月さん』でした。
この時期の風物詩、『中秋の名月』。
月がとても綺麗に見える時期です。
中でも、旧暦の8月15日を『十五夜』と言います。
昔の事に、秋分に最も近い満月を旧暦の8月15日と決めたようで、必ず満月とは限らないとの事です。
昨日も、少し欠けたお月様でした。
綺麗な月を見ながら秋の収穫物を頂くことから、信仰の対象として月に御供え物をしたりして、お月見したとの事です。
名月 2016.9.16
収穫できたことを月に感謝して、みんなで宴を催す。
昔の人の風流な心。
今そこで見えるもの、感じることを生活に直結して、素直に楽しみ・感謝する。
自分に欠けている所です。
見た目や、結果ではなく、物の趣の何たるかを考えれるように。
色々なことを、楽しく感じれるようになりますかね?