プロフィール

Author:Dai Tsuzuki
小さなことも大きなことも親切、ていねいに!

株式会社 都築建設
〒470-1213
愛知県豊田市桝塚西町南山98
Tel:0565-21-0342 
Fax:0565-21-5329
e-mail:
tsuzuken@hm8.aitai.ne.jp
HP:
http://www.hm8.aitai.ne.jp/
    ~tsuzuken/index.html


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


驚くことばかり!レフティーモンスターと闘将

ここ最近、驚くことばかりが続きます。
台風は、北海道には上陸しないと言われていた台風が、3つ連続で上陸となりました。
関東圏では、大雨。
ニュース映像では、マンホールから噴水のように吹き上がる水。
おかしな気象状況です。

スポーツの世界では、大きなイベントが終了しました。
オリンピックでは、日本は大成功だったのではないでしょうか。
今までの得意種目に加え、卓球・バドミントン・カヌーとメダルを獲得することができました。
日々の努力を結果に結びつけることの難しい世界の中で、それをものにする力強さを見せてくれました。
また、閉会式の日本のアピールも、格好が良かったです。

日本のスポーツ界の中で、元気のないところがあります。
名古屋です。
中日ドラゴンズ 谷繁監督に続き、
名古屋グランパス 小倉監督の事実上の解任。
絶対に変えないと言ったとこなのに・・・。
レフティーモンスター解任
私は、もちろんグランパス・中日を応援しています。
グランパスはサッカー小僧の頃から、浮気をせずに応援しています。
1992.8.1.名古屋グランパスデビュー戦 対コリンチャンス
チームのお披露目となった試合です。中学のチームメートと観戦に行き、初めてサッカー観戦をしました。
その時は、リネカーの入団挨拶があり、『サッカーダイジェスト』にはリネカーの背後に小さくに私が載っていました。
今でも、大事にとってあります。
弟を連れて、初めて名古屋に行ったのも、瑞穂スタジアムでした。
その頃、夢中だったのが、ガルサ選手と小倉選手でした。
小倉は、左足での強烈シュートから『レフティーモンスター』と呼ばれていました。
高校サッカー決勝での四日市中央工業高校 小倉 VS帝京高校 松浪(のちにガンバ大阪) の両校優勝。
嫁さんも、この試合でサッカーが好きになったと聞いたことがあります。
四日市からグランパス。
未だ名古屋圏では、ファンも多いと思います。
そんな小倉が監督に。
難しいシーズンになるとは、思いました。
守備陣も大きく入れ替わり、大きな改革の1年目。
結果は期待をしていませんでしたが、降格争いを戦うとは・・・。
しかし、社長は『絶対に変えない』と。
それから1ヶ月での解任。
結果が出ないのは、監督の責任。それは間違いないと思います。
しかし、実際は宙ぶらりんの中で、指揮を執り、チームとしての方向性も定まっていなかったのでは?
スローガンも、いつの間にか変わってしまったし・・・。
そんなことが、この1ヶ月に集約されているような気がします。
オリジナル10(発足時の10チーム)で降格していないのは、鹿島・横浜Mとグランパス。
貴重なチームです。
堪えてほしいです。
小倉もいい形でチームに戻ってきてほしい。
これから、どうなるか?

またまた、今日の朝に、ビックニュース。
夏目さん、有吉と熱愛発覚。
何か悔しいけど、そんなことじゃありません!
闘将が帰ってきます。
闘莉王が電撃復帰!
熱い男が何かやってくれることを期待して、応援しようと思います。
スポンサーサイト

岡崎市 妙源寺さん 

いつも、お世話になっているお寺様からの依頼で、2日間お邪魔していました。
ご縁さんは、いつも庭を綺麗にお掃除しておられます。
この暑い中、朝から掃除や植栽の手入れは、大変かと思います。
今年、私の祖父が7回忌を迎え、祖母の『近くがいいから。』ということで、檀家寺である妙源寺さんに納骨させていただきました。
いつも綺麗なお寺に伺うと、気持ちが落ち着きます。
きっと、おじいさんも同じ気持ちですかね?
岡崎市 妙源寺さん 夏

今回、お世話になったのは、以前に落雷の被害にあって故障した警報システムの改修絡みです。
2012 9 12   落雷
警報システム自体は、県・市・お寺の選定による専門業者さんが請け負っています。
私どもは、本堂・庫裡・和室の天井などに天井点検口・作業開口を設けることです。
クロス張りの天井は、2か所だけです。
あとは格天井・竿天井・網代天井など様々な天井に、開口を設けて作業スペースを確保していきます。
庫裡は、弊社が本堂の改修をしているときに、他の建設屋さんが建てていました。
今は、廃業されているということでお声がかかってのですが、現場調査に行きビックリです。
延焼を防ぐ為か、覗ける押入れ天井から見ると、部屋ごとに界壁(2階の梁・床まで壁が伸びている)があるように見えました。
しかも、和室の天井で浮く所もありません。
全ての部屋に報知器をつけるので、全室に点検口を設けることになります。
庭同様、きれいなお堂・庫裡。
使用してある材料も、いいものが使ってあります。
警報設備やさんが、自分でやらないのもわかります。

何とか2日掛け、無事に終わることができました。
どうしても、点検口が設けれないところは、天井を一部めくってあります。
また、配線・テスト終了後に、復旧作業が必要になります。

なんだかんだ、おじいさんに会いに行く機会があり、ありがたいです。
呼んでくれているのかな?

お盆休みを満喫!  その2

昨晩も寝れない・・・・。
長野に行ってから、寝つきにエアコンが必須となりました。
そのままにしておくと、朝にのどの痛みや体のだるさを感じるので、タイマーをかけています。
しかし、途中で窓を開けに起きると、しばらく寝付けない・・・。
嫌な季節です。

前回の続きとなります。
楽しい白馬の夜から、気持ちのいい目覚めです。
朝の空気を吸いに散歩に行こうとすると、「ゴォーゴォー」と音がします。
時間は、6時少し前です。
ジャンプ台の方に、気球が膨らみ、人だかりが見えました。
ツアーのお客さんなどのオプションになっているのか、気球が浮いたり、下がったりを繰り返しています。
朝の風がない時間で行い、8時頃にはきれいさっぱり何もありませんでした。
子どもに見られなくてよかったです。きっと、うるさかったでしょう。
2016お盆 白馬 気球
気球から見た、ジャンプ台はどう見えるんでしょうか?

最終日は、白馬から上田に戻り、そこから愛知へと帰りました。
午前中は、『白馬グリーンスポーツの森』に立ち寄りました。
入場料50円で、いろんな遊び・体験をチケット制で利用できる、屋外活動施設です。
子ども達も、おもしろ自転車、いかだ遊び、トランポリン、アスレチックを楽しみましたが、これからというタイミングで大雨です。
そこで、クラフト体験に向かったのですが、予想通りの大混雑。
幸いにも、造りたい物のところに空きができて、すぐに始めることができました。
わが子は、二人そろってドラえもんでした。
娘は、ドラえもんのキーホルダー。
色々な木や木の実などを選んで持ってきて、それを組み合わせて上手にできました。
2016 お盆 ドラえもん キーホルダー
息子は、ジオラマ?
タイトルは、『ドコデもドア と ドラエモン』原文表記
とても、満足な出来だったのですが、白樺にタイトルを書きこんだときに、カタカナとひらがながゴッチャになってしまい、へこんでいました。
2016 お盆 ドラえもん どこでもドア
とても、愛嬌のあるドラえもんが出来ました!
雨でも楽しめるいいところでした。

昼食をすませ、上田に。
途中、道の駅に立ち寄り土産物を購入。
上田に夕方到着。
それから、娘が大好きな町の盆踊りに向かいました。
私は、帰りが諏訪の花火大会と重なることを想定して、少し横になり休みました。
普段は、和田峠を抜けて岡谷から高速に乗るのですが、諏訪を避けるために、松本まわりです。
三才山を抜け、松本トンネル、梓川スマートICから高速に。
岡谷周辺での渋滞を覚悟していたのですが、すこぶる順調に抜けることができました。
中央道下りも、渋滞・事故なく無事に愛知へ。
日付が変わる前には、着くことができました。

子ども達にも、思い出いっぱいのいいお盆になったと思います。
長野のお父さん・お母さん ありがとうございました。

お盆休みを満喫!

暑い愛知に帰ってまいりました。
嫁さんの故郷である長野県に、お盆休みを利用して避難です。
到着した日の夜には、『丸子 花市』
2016お盆 丸子 花市
長野県上田市に合併された旧小県郡丸子町のメインストリートを歩行者天国にして、露店が立ち並ぶ大きなお祭りです。
端から端まで結構歩きます。
愛知でこれだけ賑やかなお祭りもなかなかありません。
娘も浴衣を着て、美味しいものを食べて、ご満悦でした。
次の日は、川遊び・キャンプです。
嫁さんの父母・3兄弟家族・いとこ家族と大所帯です。
2016お盆 武石 川遊び
午前中は川遊び。
武石村の川に遊びに行きました。
日差しは太陽が近い分痛いのですが、汗が出ません。
日陰に入ると、涼しいのです。熊谷のいとこと、天国気分を満喫!
昼からは、青木村に移り、キャンプ。
みんなで、テントを4張・スクリーンタープ・タープと設営も大仕事です。
しかし、毎年の事で慣れたもんなので、てきぱきと『おらが村』の完成でした。
夜はお肉にビールを楽しみ、虫と格闘。
テントでもぐっすり寝れる快適さ?それとも疲れ?
朝は、5時半起床で炭起し。
朝から肉を焼き・焼きそばを焼き・昼のサンドイッチを作り、撤収準備、撤収。

次なる目的地『北安曇野 白馬村』。
途中、大町青木湖 湖畔にてサンドイッチで昼食タイム。
あまりの美味しさに、娘も食が進みます。
来年からの定番になるかと思います。
2016お盆 白馬アスレチック
白馬についてからは、『EXアドベンチャー』。
子ども達は、高さ8mもある木製アスレチックを体験してきました。
命綱をつけ、登っていきます。
長男も、男の子らしくなってきました。
泣いて動けなくなる子がいる中、怖さを我慢して平気を装い、自分で進んでいきます。
嬉しく思いながら、眺めていました。
娘は持ち前の負けん気だけで、どんどん進みます。
お姉さん達に助けてもらいながら、笑う余裕を見せながら、しっかり完歩できました。
子ども達の成長が見て取れました。
2日目の宿は、白馬のジャンプ台近くの宿でした。
若い男衆は、朝が早かったこともあり、温泉に入り、ビールを頂き、部屋でゴロンです。
嫁さん・子どもたちは、送迎してもらい白馬村の『白馬の夏祭り』へ。
帰ってきた息子は、『銀メダルのお兄ちゃんに、写真を撮ってもらって、頭ポンポンしてもらった!!』と大興奮でした。
ソチオリンピックノルデック複合 個人銀メダリスト 『渡部 暁斗』さんでした。
すごい人と触れ合って、大興奮!
娘は、大好きな盆踊りで大興奮!
嫁さんは、好青年ぶりに大興奮!
夜も満喫できたみたいです。

長くなったので、続きは次回に!

綺麗なお花がさいていました。

今週は、体に堪えます。
なんせ暑い、とにかく暑い、夜も暑い、火照って暑い・・・・・。
どこに行っても、誰としゃべっても、挨拶代わりの『暑いね~。』
盆休み前の試練ですね。

安城Y様 完成時2012
上の写真は、2012年完成時のお客様のお宅です。
もうすぐ、満4歳になります。
先日、目隠しガラリ取付の相談を受け、お伺いしてきました。
前の道はちょこちょこ通るので、色々と変化は感じていましたが、この季節にお庭をゆっくり見るたことはありませんでした。
安城Y様 きれいな花壇
駐車場横のお庭が、きれいに整備されていました。
完成時は、畑を削って法面にしていたところが、駐車場・歩道からも楽しめるお庭になっています。
暑い中、水やり・草取りと大変でしょうが、孫を見ながら庭いじりが楽しみなようで、ご実家のお父さん・お母さんが、楽しんで手入れしているみたいです。
散歩の人たちにも褒められて、気合が入っているようです。


ご家庭の変化・お家の変化、いろいろなことを感じながら付き合えるのが、この仕事のいいとこでもありますね!

 | ホーム |  次のページ»»