Recent Post

        

キッチン ガスコンロと換気フードの交換

category - 仕事
2017/ 02/ 18
                 
今回は、キッチンのプチ改修の紹介です。
先々代・先代・私と三代にわたりお世話になっているお客様のお宅で、ビルトインガスコンロの取替と換気設備の取替を行わせていただきました。
築18年になる離れにあるキッチンですが、きれいに使われています。
I様 コンロ・換気フード交換 着前
しかし、機械ものですので、スイッチ部分の不具合、コンロ周りの汚れなどが気になりだします。
決め手は、ビルトインコンロ内部のファンが回りっぱなしになり、ガス漏れをおこしたのかとお電話を頂いたことです。
コンロ周りのガス栓はビルトインレンジの下部にあり、説明書などを見ないとお施主様にはわかりずらい所になります。
ガス栓を閉め、確認したのですが、音が止まない。
電源を抜くと止まり、入れると音がするということで、ファンが原因ということになりました。
ガス警報器も作動しないので、ガス漏れもありません。
相談の結果、現在お使いなのはおばあちゃんなので、
 もう少し操作の簡単なガスコンロに取替
 スイッチ部分が高いので、換気扇を交換して、リモコンが利用できるものに取替
 ビルトインのレンジ部は使用しないので、収納スペースに変更
ということになりました。
キッチンメーカーの営業さん・職人さんに来ていただき、大きさ・条件が適合する商品を提案していただき、再度、お客様と
相談させていただきました。
商品、施工日が決まれば、早いものです。
取替工事は、3時間程度です。
I様 コンロ・換気フード 既設撤去
既設の器具を撤去します。
換気フードは、元の穴を利用できたので、交換のみです。
コンロに関しては、ガス配管の手直しが必要でしたが、パイプ長さの変更でよかったので手間もそんなに掛りませんでした。
I様 コンロ・換気フード コンロ交換
操作部分が大きく、2つ口のコンロに変更です。
主に1人~2人の食事を用意するということと、おばあちゃんが操作のしやすいものということで、こちらのコンロを選択していただきました。
ビルトインのレンジが入っていたところも、収納棚仕様に変更です。
I様 コンロ・換気フード 説明
施工・ガス漏れチェック・清掃後に、商品の説明をしてもらいました。
今までのものより、操作が簡単なこと、五徳が大きいこと、換気扇のスイッチを手元で操作できる点など、おばあちゃんにも満足いただけました。

お困りなことがありましたら、是非相談してください。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

授業参観とスキー旅行

category - こども
2017/ 02/ 15
                 
先週の土曜日は、小学校で授業参観がありました。
長男は今月10歳の誕生日を迎え、授業参観では『二分の一成人式』が行われました。
長男から、産まれてからの10年間の感謝の気持ちと、将来の夢が伝えられました。
長男の夢は、建築関係の職につきたいようです。
建築関係を夢見ていると知り、とても嬉しくもあり、身の引き締まる思いがしました。
息子には私の姿がどんな風に見えているのか?
夢を与えられる父親でいるのか?
とにかく、頑張らなければ!
おてんば娘の長女は、言葉で色々と説明することを体験する国語の授業でした。
学校では猫をかぶり、体の小さめなカワイイ女の子です。
娘の作ったじゃんけんゲームで、私も参加させてもらいました。
家に居ると、わがままチビちゃんだけど、学校ではしっかり者のようで安心しました。

子ども達が月曜代休ということもあり、私もお休みを頂きスキーに出かけました。
行先は、長野の小谷村です。
大人の招待券が2枚あったので向かうことにしたのですが、先週からの寒波の状況を気にしながら、金曜日に決めて出発しました。
小谷村は雪景色
白馬を抜けると、一気に雪量が多くなりました。
子ども達も、初めて見る雪の量に興奮していました。
白馬コルチナスキー場 2017.2.12
スキー場も、前日からの積雪でパウダースノーの好条件です。
子ども達も、十分に楽しんでもらえたと思います。
コルチナスキー場 ナイター
おてんば娘に関しては、ナイターにもくりだしました。
付き合う私は、ヘトヘトです。
非圧雪のフカフカが楽しかったようです。
二日目は、場所を変えてゴンドラに乗り、ロングコースに挑戦です。
栂池高原スキー場 ゴンドラ 2017.2.13
とにかく、天気・雪質がよくて楽しめました。
栂池高原スキー場 中腹 2017.2.13
転んでも痛くないので、子ども達も果敢に斜面に挑みます。
前傾姿勢がとれていないのか、私の太ももがパンパンで悲鳴を上げていました。
2日間、よく滑りました。
帰りは、去年の夏に寄った青木湖に立ち寄り帰路につきました。
夏場は、カヌー・ボートがたくさん浮いていた湖も、冬場は氷が張り、雪が積もっています。
とても綺麗でした。
青木湖 2017.2.13
子どもとたくさん触れ合った3日間となりました。
いろんな話も聞けて、いろんな話もして、子どもの成長したとこ、成長してほしい所もわかったような気がします。
子ども達も、お母さん・お父さんの何かを感じてくれたかな?
                         
                                  
        

岡崎市 妙源寺 山門 屋根修理

category - 仕事
2017/ 02/ 04
                 
最近、風の強い日が続きます。
気温は上がっても、顔など外に出ているところは、空っ風が冷たく痛いです。

今日は、お寺の山門の屋根修理の紹介です。
岡崎市大和町にある『妙源寺』真宗高田派のお寺様です。
本堂屋根の修理・本堂回廊改修など、いつもお世話になっております。
初代社長も本堂に骨を納めさせていただき、何から何までお世話になっています。
妙源寺 山門 棟 修理前
今回は、山門の屋根。
山門周りの樹木荷より、棟が壊れて崩れています。
今回は、樹木の枝うち・棟の修理となります。
妙源寺 山門 棟 作業
枝を切り払い、足場組。
後は、屋根屋さんにお任せです。
全ての瓦が残っているわけではないので、調査・材料の手配をお願いします。
材料を揃えてもらったら、いざ着手。
妙源寺 山門 棟 菊丸
熨斗瓦・菊丸瓦・笹瓦・棟瓦といろんな瓦を、取っては積んで、取っては積んで、整えながら積んでいきます。
鬼瓦に被膜付の針金が付いていましたが、いつのタイミングで直しが入っていたのか?
職人さんによりけりで、細かなやり方納め方が違います。
どうせだったら、針金でなく銅線を使ってほしかったな~。
妙源寺 山門 棟 鬼
菊の紋入り鬼瓦です。
中央の筒状花部分は、小学生が描いた絵のような感じで、かわいく思えます。
古いものに触れるのは、楽しいです。
                         
                                  
        

足場がとれて、全景がみえるようになりました。

category - 仕事
2017/ 01/ 28
                 
冷え込みも、ひと段落ですかね。
外に出るのも苦にならない日が続きました。
前回の記事での迷い犬も、翌日には飼い主さんが迎えに来てくれました。
子ども達が学校に行っている間の事なので、バイバイが出来ず少しがっかりしていました。

桝塚西町 分譲地 雨楽な家の進捗です。
雨楽な家 K様 足場解体
足場がとれて、全景を見ることができるようになりました。
白と濃いグレーのシックな色合いです。
上下切り分け、凹凸部分をアクセントに色を分けています。
雨楽な家 K様 内部ボード
2階内部は、和紙・漆喰の施工を待つのみです。
ボードが張られると、一気に進んだように感じます。
しかし、今から左官屋さんがコツコツと仕上げていきます。
雨楽な家 K様 内部 家具
一階では、作り付け家具の作製です。
家具をつけてから、壁のボードを仕上げていきます。
造る家具は、4箇所。
お施主様も、熱心に現場に来ていただけます。
大工さんとも、もう仲良しです。
職人さんにも、お客様の熱心さが伝わり、いいお家になります。
楽しい現場です。
                         
                                  
        

迷い犬 人に馴れすぎ

category - 日記
2017/ 01/ 24
                 
昨日もとにかく冷えた一日でした。
晴れているのに、雪がちらつく天気。
外で仕事をしていた職人さんは、ほっぺが赤くなって、かわいいおじさんになっていました。

昨日の15時頃、迷い犬が連れてこられました。
人なら誰かまわず尻尾を振りまく、カワイイ犬です。
会社前の区長事務所が午前中で閉まってしまうので、会社に連れてこられました。

犬種 : アメリカン・コッカー・スパニエル だと思われる
甘えん坊の迷い犬
発見場所 : 豊田市桝塚西町南山  (岡崎北野町と隣接)
特長 : ピンクの首輪とスカーフを巻いている
      とても人馴れしている
      多分、断尾されている
     一切、鳴かない
昼過ぎに、豊田市動物愛護センターに保護をしてもらう予定です。
今日の13時までは、
   桝塚西町区長事務所 
        桝塚西町南山97−1
        0565-21-0936
昼以降は、
    豊田市動物愛護センター
         0565-42-2533

早く飼い主のもとに戻れるといいね。